めっき一筋型破り革命児

       

会社のこと

2014/12/16

値上げ交渉。

値下げの要求事項は、ございます。
お客様先から。

しかし、お客様から値上げの要求事項は、ある訳が
ございません。

会社は利益を確保し、内部留保をどれだけ出来るかが
鍵だと考えております。

試作等でめっき処理をし、お値段を提示した結果、

  
    高い!


と言われてしまいますと、弊社ではどうしようもなくなります。
企業努力をめい一杯した結果の金額ご提示なので、
それ以下ですとマイナスになってしまいます。

そこの見極めがとても大事だと考えておりますので
粘り強く、お客様にご理解を頂くようにしておりますが
難しいですね。

そういうお仕事は弊社には、むかないのかもしれません。
それでもなんとか弊社にてお手伝いをさせて頂きたい!

そう考えると値段交渉が最後に残ってまいります。
値上げ交渉。
本当に難しいですね。

来年の経営計画は、このあたりを考えて作成することに
なりそうです。

頭では理解しておりますが、やはり文書化し、社内で
共有しないといかんですね。

どこまで、短納期で処理をすることで利益が確保出来るのか?

これくらいは理解してもらうように私が仕掛けていきたいと
考えております。